転職で仕事革命.COM

仕事の悩み・躓きは転職することで解決する?

Page 3 of 5

スーパーの仕事

私はパートで、とあるスーパーで働いています。この業界も人手不足が深刻です。

募集してもパートが入らないので、最近は学生アルバイトを入れてます。高校生を採用した事もありますがこの高校生1週間で見事にブッチしました。しっかりした女の子だったのに残念な結果になりました。

今は大学生が二人アルバイトでいますが,,,もちろん学生なので学業優先なのは理解してます。試験休みも どうぞ、どうぞって感じです。ただ部活やらなんやらで、こっちのシフトお構い無しで休みを取るのは勘弁して欲しい。

一番人手が必要な時に「出れません」の一言。主婦が休みが欲しいお盆やお正月も用事があるので休みたいって。店長は辞められたら困るので、簡単に了解するし結局私達パートにしわ寄せが来ています。

以前コンビニで働いていた時は学生さんがお盆やお正月に出てくれるので主婦はお休み出来ていたのに、時代は変わったなぁなんて思っています。休みの事を除いては、二人共まじめでおばさん達とも仲良くやっているので問題は何もありません。皆自分の子供や孫の様な学生さんを可愛がっています。

学生さんも働きやすいって言っていますがそりゃ働きやすいよなって心の中で悪態ついてる私です。

中華料理店の仕事

高校二年生から三年生までまるっと一年のあいだ、地元の中華料理店でホールのアルバイトをしていました。

その他にも接客のアルバイトを掛け持ちしていたため、自信があったのですが、言葉遣いの決まりや礼儀作法などが細かく決められていて最初は戸惑いました。また、日本料理とは違って中華料理のため、中国名でお客様から注文を受けることもあり慣れるまでは日本名と照らし合わせながら注文を伺うのに必死でした。

大変なことばかりのように感じられますが、働いてよかったという点もいくつかあります。ひとつは人間関係です。上司が怒鳴るタイプの指導者でなく、きちんと指導する理由や私の駄目なところを分かるように説明して下さる方でした。そのため次はどのように失敗を防げばいいのかが明確になったため、その点で助けられました。

そして、まかないが美味しいというのも魅力です。ランチ営業の時間帯に入っていることが多かったのですが、朝何も口にしていない状態で働いて、時間になって上がらせていただき料理長お手製のランチのまかないを食べることが何よりの励みでした。

お店のメニューとして出されている中華料理と何ら味の変わらない本格的なものだったため、いつもおいしくいただいていました。

Page 3 of 5

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén