税理士の仕事

私は以前、税理士事務所に正社員として勤務していたのですが、その際に色々思ったことがあります。税理士というと、とてもしっかりしていて計算もはやく、きちんとした性格の人が多いのだろうと思っていたのですが、実際はそうではなく、期限ギリギリまで申告書を提出しなかったり、仕事もあまりきちんとこなさないような税理士もいたことに驚きました。

また、仕事上多くの会社の社長さんと接する機会があったのですが、その際も、しっかりと会社や社員のことを考えている社長さんもいれば、自分の欲のことしか考えていないような軽い社長さんもいたので、これも色々とショックを受けました。

私は税理士事務所に正社員として勤務する前までは、税理士とは遠くの存在の人、社長とはものすごく偉大な人というイメージがあったのですが、実際に接してみると意外とそうではない人たちの方が多かったので、会社とは一体なんなんだろうと本当に考えさせられました。

やはり、会社のトップに立つ人がしっかりしていれば会社自体も活気付いていますし、社員の一人一人もきちんと責任を持って仕事をこなすのだなと、色々な会社を見て分かりました。ですから私は、良い会社の基本はやはり社長がしっかりしているということなのではないかと思いました。